リクルート

 

【概要】

【急募】入社2年後にインドネシアに青年海外協力隊として派遣希望の人材を募集します!
 

【重要】採用日程:
2018年8月~:随時就職希望者のインターン受け入れ
2019年4月:書類受付 
2019年6月~7月:入社試験&面接実施
2019年7月~8月:内定者決定

 

※内定者には9月ごろにインドネシア・タンジュンサリ農業高校へ1週間ほどの研修旅行があります。パスポートの有効期限が6か月以上あるかどうかを確認しておいてください。無い場合は、更新を事前に行っておいてください。

 

企業名

株式会社農園たや(かぶしきかいしゃ のうえん たや)

所在地

〒910-0107
福井県福井市高屋町42-87-2

代表者

田谷 徹(役職 代表取締役)

電話&FAX

0776-55-0129

Web

ホームページ http://www.nouentaya.com

交通手段

JR北陸線 福井駅よりタクシーで20分

設立年

2018年2月

社員数

16名

女性社員数

16名中7名

主な取引先

県内外の卸業者(築地市場にも出荷しています)
全国のレストラン
個人宅への直接販売

事業概要

多種多様な野菜の生産・販売
園芸用ハウス約160a、
露地2haで少量多品目栽培を行い、
県内のスーパーやレストラン、直売所のニーズに応える
栽培を行っています。IPM(病害虫総合防除)の導入などで
生物多様性を豊かにするような農業を目指しています。

インドネシアの技能実習生受け入れを通じて、同国の農村開発支援にも力を入れております。実習修了生たちを組織化し、小規模で持続可能なコーヒー栽培支援も行っています。

人事担当

田谷 徹

 

【求人要項】

【急募】入社2年後にインドネシアに青年海外協力隊として派遣希望の人材を募集します!

【重要】採用日程:
2018年8月~:随時就職希望者のインターン受け入れ
2019年4月:書類受付 
2019年6月~7月:入社試験&面接実施
2019年7月~8月:内定者決定

 

※内定者には9月ごろにインドネシア・タンジュンサリ農業高校へ1週間ほどの研修旅行があります。パスポートの有効期限が6か月以上あるかどうかを確認しておいてください。無い場合は、更新を事前に行っておいてください。
 

求人数

1名  (中途採用1名 もしくは 2019年年度大学新卒者1名)

求人職種

生産管理 農作業全般 新市場開拓 開発途上国支援(インドネシア)

雇用形態

正職員

採用時期

2020年4月1日

学歴

大卒以上

年齢

~35才

年齢制限理由

技術習得にある程度時間がかかるため

資格経験

普通自動車免許(AT限定は不可)

語学

特になし(インドネシア語or英語の出来る方は優遇)

勤務地

福井県福井市 (圃場)

インドネシアタンジュンサリ農業高校(青年海外協力隊として派遣あり)

職務内容

多種多様な野菜の栽培における圃場整備・管理・耕作に関する作業全般
新しい商品・野菜の提案と市場開拓
技能実習生への農業指導を通しての途上国支援
フェアトレードや研修卒業生たちの農産物加工支援

2022年より青年海外協力隊として、農園へ実習生派遣していただいているタンジュンサリ農業高校へ講師として赴任予定。インドネシアの農業教育の充実と実習修了生への農業ビジネスの支援を行う。


【待遇】

基準給与

 

月額

新卒 17万円
中途採用者は技術・資格・経験によってプラス有

昇給

年1回

賞与

退職金

就業時間

8:00~17:00(昼休みが1時間半:時間外は1時間/日ほど有)

休日

原則週1日以上 (土曜日)連休有

1カ月平均休日:5.6日(2019年の予定)

有給休暇

夏季休暇

3日

年末年始

6日

諸手当

社宅・寮

福利厚生

 

厚生年金

健康保険

労働保険 雇用保険

必要書類

履歴・職務経歴書
作文(テーマはこちらからお知らせいたします)

その他

 

選考方法

書類選考・面接

▼協力隊経験者在籍実績
田谷徹  平成9年度2次隊 食用作物・インドネシア 福井県 2001年入社(在籍)
酒井智也 平成20年度1次隊 野菜 パラグアイ 福井県 2010年研修
佐藤高央 平成21年度3次隊 野菜 ボリビア 東京都 2012年入社(在籍)
北野正人 平成26年度1次隊 コミュニティ開発 セネガル 大阪府 2013年研修
立崎安寿香 平成29年度2次隊 野菜 インドネシア 青森 2015年入社(現在インドネシア派遣中)
坂本幸平 2020年度1次隊で派遣内定 野菜 インドネシア 茨城 2016年入社(在籍)

▼通信欄
インドネシア・タンジュンサリ農業高校と地元・福井農林高校の友好関係により、2008年からタンジュンサリ農業高校卒業生を対象に農業研修(期間は3年間)も行っています。現在4名のインドネシア農民子弟が研修を行っています。彼らへの指導&支援を通して、インドネシアの農業ビジネスへの参入とフェアトレードによる新市場開拓も目指しています。関わる人たちが皆、Win-Winになるような関係を構築していきます。
また入社後数年で、タンジュンサリ農業高校へ農業科目の講師(現職参加)として派遣を予定しています。海外に意欲のある方、自然の中で仕事がしてみたい方、よろしくお願いいたします。

 

▼応募書類送付先
〒910-0107 福井県福井市高屋町42-87 
田谷徹 まで

※まずはメールでお問い合わせください。お気軽にどうぞ。