青年海外協力隊として3年(農業指導)、大学院生(ボゴール農科大:農村社会学専攻)として2年、計5年インドネシアにいました。
あれこれ寄り道・みちくさしましたが、再び農民にもどりました。これからは日本でぼちぼちやる予定です。
生産と生活が渾然一体となった農の営みを実践する毎日を送っています。是非こちらからブログをご覧ください。