採用情報

農園たやで働くということ
ただ野菜を作るということではない、
これからの食文化を支える農業家を育てています。

土を考え、自然との共生を大事に、そして感動を与える野菜を作る。
農園たやの3 つのこだわりを支える上で一番重要なのはまさしく「人」。
大量生産では出来ない感動の野菜を作り農園たやと共に成長出来ることが農園たやで働くということ。
既成概念にとらわれない、これからの時代の食文化の基礎を作る「農業家」を目指していきましょう。


農園たやスタッフの声

農園たやスタッフ

春夏秋冬、目まぐるしく変わる日本の季節の中でも特に夏は暑く、冬は豪雪地帯の福井県嶺北。
そんな変化の激しい福井での農業で、農園スタッフはたくましく、日々学びながら美味しい野菜を作っています。

農園たやスタッフ紹介

大西康彦
大西康彦(2011年入社)

農園たやの仕事は、太陽に風、流れる雲や突然の雨、季節の移り変わりを肌で感じながら野菜を育てることにやりがいを感じています。
野菜は生き物です。毎日の仕事に同じ日はなく、播種計画を収穫出荷まで綿密なスケジュールをもとに市場やレストラン、小売店や直接消費者からの注文に、頼れる農園の仲間たちとともに日々応えています。

立崎安寿香
立崎安寿香(2015年入社)

【仕事のやりがい】
なんといっても、自分の大好きな国であるインドネシアの国際協力や地域開発に関われていること。私の場合はこれが大きな仕事のモチベーションになっています。そして、採れたての美味しい野菜が食べられることも魅力的ですね。農業はもちろん、海外に興味がある方も是非是非応募お待ちしております。
※現在、農園たやスタッフとして従事しつつ、JICA海外協力隊員としてインドネシアで国際協力に参加

ダニ
ダニ

実習生として農業のマネジメントや栽培の勉強ができるので満足しています。帰国後は、唐辛子やお茶栽培の農業ビジネスをしたいと思っています。農園たやのように新しい品目にも挑戦したいと思います。


農園たやの求める人物像

コミュニケーションが得意な人。人と関わり合うことが好きな人。

インドネシアLOVE

採用のお申込みについて

只今求人の募集は行っておりません。